FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 9月24日(木)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

シルバーウィークも終わりですね。

個人的には酒、酒、酒という感じだったので
今日から少し肝臓休めます(笑)

では今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20150924_1

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値切り下げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは下で成立。

長期ダウの前回安値ライン(日足損益分岐ライン)で
反発して少し戻されましたね。

ただ短期ダウがまだ安値を切り上げてないので、
再度、安値ラインに挑戦していく可能性はあります。

逆に短期のダウが安値を切り上げ、
高値を更新してきたら重要なラインに支えられたと考えれるので
下位足で買いを狙っていくのはありかと思います^^

1時間足

Snip20150924_2

長期ダウ(青)は高値切り下げなき安値更新中。
短期ダウ(緑)安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは下で成立です。

勢いのある下げから4時間足長期安値を超えれず、
反発して戻してきました。

そして現在レートはさらにその上の
レジサポライン(下から2番目のピンクライン)を抜け、
押し目を作成中?です。

ただし下げ勢いはまだ残っており、
中期と長期のMAもしっかりとしたを向いているので、
再度安値は挑戦してくるかもなので、
安易に買っていくのはリスクが高い相場です> < 現在の相場状況(7:48) 4時間足長短ともに売り優勢。 1時間足は長期は売り優勢、 短期は買い優勢。 5分足は長短ともに買い優勢。 4時間足の環境は売り優勢なので、 目線は売りですが日足の損益分岐ラインをしっかり超えるまでは 一旦売りは様子を見た方がいいかもです> < 狙っていくにしても抜けるまでは、 5分足レベルでのトレードが安全かなと思います(^ω^) ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】