FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月24日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は
ダブルトップからネックライン割れで下落

だけどちょっと高値を更新してからの安値割れなので
やはりいつもの通り
けっこう急な戻しとなりました

ですが一度安値を割っているため
高値切り下げ待ち
つまり売りタイミング待ちです

上げ止まったポイントは
かなり以前から有効に働いている水平ラインですね

これを越えてきたら
少し買っていくことを考えてもOKですが
抜けたあとのリターンムーブで水平ラインを再度確定させてからのほうが
より安全です

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールはかろうじて下で成立
長期(青)は下げダウ中

短期(緑)は逆に上昇トレンド中

少し前の下抜けブレイクライン上で
ダイバージェンス発生
上げ止まりか?

だとしたら
下位足で下げダウ「確定」から下げてくる可能性が高いですね

加速した下げトレンドラインから
主要トレンドラインまで回帰することはよくありますが
そのままトレンドラインを上抜いたので

現在水平ラインで頭をおさえられているけれども
一度トレンドライン付近まで戻してから上昇に転ずると
その抵抗線も上抜いていく可能性があります

日足を見てもらったらわかりますが
安値切り上げをほぼ確定させる形ということですね

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

つまり
上位足と下位足で方向が逆
そしてその中間足はハッキリしない

どちらかにハッキリさせない限り
少々難しい相場となるかもしれません

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】