FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月25日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)はダブルトップからネックライン割れで
高値切り下げ待ち

つまり全体的には売り待ち状態です

ただ
もう少し長いスパンで見た場合
安値切り上げポイントでの大き目の反転だったので
買おうとする勢力も存在します

その方向の認識の違いが
昨日のぐだぐだ相場ですね

というわけで
下位足で見たらわかりやすいですが
昨日のレンジボックス相場を下に抜けたら売り目線

現在引っかかっている高値が
先日のダブルトップのネックラインであるため
越えて来たら買い目線

ただし
日足レベルでは現在下げダウ中でもあるため
買っていく場合は十分に注意を

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は・・・上昇ダウ?
ちょっと判断に迷うところですね

一応上昇ダウとはしておきますが
上昇トレンドラインも引きにくいし(←けっこう判断基準として有効)
難しいところです

昨日の記事で
難しい相場になるのでは?とお伝えしておきましたが

頭の中で「難しい」とか「うーん・・・」とか「よくわからない」なんて単語が生まれたら
トレードしないのが基本

自分の理を越えた相場でトレードするということなので
それはギャンブル以下です

短期(緑)はゆるやかに上昇していましたが
これもダウはよくわからず
高値更新したと思えば現在は安値更新
やはりボックスを抜けてきてからのほうがトレードは無難です

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢
つまり方向感なし

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

難しい(笑

でも1時間足レベルでもう少し下げれば
今度は全部売り方が優勢となりますので
現在は売り待ちかな

もちろん昨日の高値を越えてきたら
4時間足レベルのネックラインに気をつけつつ買い目線

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】