FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 9月28日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

気温も低くなり、
二度寝が最高に気持ちいい時期になりましたね。

ただ、平日に二度寝すると色々とダメになりそうな気がするので
自分ルールとして二度寝していいのは土日のみと決めてます(´∀`)笑

さぁ、今週も頑張っていきましょー

では今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20150928_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ、安値切り上げ中。

完全に持ち合ってますね> <
ちなみにMACDルールは下で成立。

なのでこのまま日足の損益分岐ライン(オレンジ)を
割ってくれば下げに期待できそうです。

逆に買っていく場合はしっかりと短期ダウの高値更新を
待ちたいですね。

個人的には嫌いな相場環境なので、
どちらかに抜けるまではお休みします(´∀`)

1時間足

Snip20150928_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中。
短期ダウ(緑)安値切り上げ高値更新中。

長期と短期のダウの方向が不一致です。
さらにMACDルールは不成立です。

環境としてはどっちつかずのあまり良くない相場環境ですが、
各期間の移動平均線も反転してきたので、
このまま長期ダウの高値を更新してくれば下位足で
買いエントリーを狙っていけそうですね。

わかりやすい1つの目安として、
長期ダウの前回高値、安値どちらかをレートが抜けるのを
待ちたいですね。

それまではトレードお休みが安全です(´∀`)

現在の相場状況(7:52)

4時間足長短ともに売り優勢。

1時間足は長短ともに売り優勢

5分足は長短ともに買い優勢。

4時間と1時間はまだ売り優勢なので、
長期的な目線はまだ売りです。

ただし日足損益分岐ラインをしっかりと超えるまでは、
安易に売りでエントリーするのは危険なので注意してください(`・ω・´)

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】