FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 9月29日(火)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

昨日の夜中にレートが少し動きましたね!
やっと持ち合い抜けてくれるか(´Д`)?

ではさっそく今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20150929_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは不成立。

日足の損益分岐ライン(オレンジ)にまたも跳ね返され、
再度上昇してきました。

そして現在レートはすぐ上のレジサポライン付近でもたついています。

現状は売りと買いが完全に綱引きしており、
どちらかに決着が着くまではチャートを閉じて待ってた方が
良さそうですね> < 1時間足 Snip20150929_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値切り上げ中
短期ダウ(緑)安値切り上げなき高値更新中。

MACDルールは上で成立。

長期ダウも安値の切り上げがあり節目ラインや
各期間のMAよりもレートが上にあり、
1、5分足の短期勝負であれば買っていけそうな相場ですね(^ω^)

チャンスがあれば狙っていきたいです。
ただし4時間足はまだ上昇相場ではないので、
ガンガン攻めれる所ではないので十分注意してください> < 現在の相場状況(7:53) 4時間足長短ともに売り優勢。 1時間足は長短ともに買い優勢 5分足も長短ともに買い優勢。 下位足から徐々に反転してきましたね。 このまま4時間足が買い優勢になってくれば、 「日足損益分岐ラインからの反発」と見てもいいのでは?と思います^^ ただ今はまだどっちにも転びやすい相場環境なので、 少し様子を見たいですね! ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】