FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 9月30日(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは・・・
どっち?(^^;)

トレードする以上これだけは肝に銘じてほしいのですが
「判断できない」ときは無理に判断せずに
わかりやすい通貨ペアや時間軸で勝負するのが一番

判断しようと思ったら
知識があればあるほどチャートから判断理由を探し出すことができますが
そこまで知識を駆使しなければいけない判断理由なんて
実際のトレードでは通用しません

相場はもっと単純なもの

「買う」「売る」「待つ」の3つにさえ分類できたらいいんです(^^)

考えすぎは負けトレードのもと~~(^^)/

さて長期(青)ですが
安値更新で高値切り下げ待ち・・・なのですが
短期(緑)の方向が定まりません

全体的には三角保ち合いに入ってきているので
しょうがないですね

今日は月末なんで
手仕舞いの動きが入らないかな~
この局面をなんとかしてくれないかな~と期待

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げの安値切り上げ

最悪やん(笑

しかしなだらかになったとはいえ
まだ上昇トレンドラインの中

というわけでとりあえず買い目線

でも上昇の場合
抵抗となりそうなラインがたくさんあるので
ちょっとイヤかもしれない

では売り待ち

うーん。。。

上昇トレンドライン内にあって
さらに直近安値までが遠い・・・

移動平均線も集まってきているので
それはつまり
方向感がなく値幅もないということ

一度どちらかにドカンと動いてほしいですね

そして
買い相場か売り相場かの決着がちゃんとついてから
ゆっくり参加したいものです(^^)

では現在(8:37)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
少し上昇すれば長期的に買い方が優勢となりそう

1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

ということは買い待ち?

逆に言えば
上位足がこの状態で下位足(5分足等)で売り方優勢となったら
反発下落・・・ということでもあるので
まだどちらが優勢かを決めるのはちょっと早い

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】