FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 10/2(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

自分は映画が大好きで
子供の頃からよく見ていました。

良い映画やドラマには「伏線」があり
クライマックスに差し掛かると
この「伏線」がボディブローのように効いてきますよね

これ何かに似てませんか?

そうそう「ライン」です(^^)/

良いトレードは「ライン」が効いて
面白い「ストーリー」を創ってくれます(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 1002@

【4時間足】↓下降傾向も若干横ばい気味に(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)は前回のダウを包んでいる状況なので方向感がない

20MA(青紫)は下向きで日足も下向きですが若干横ばい気味になってきています
BB(ボリンジャー)は日足とともに勢いなしに。。。
GBPJPYproH1 1002@
【1時間足】↓下降傾向(方向と心理は一致)
長期ダウ(青紫)は4時間足短期と同じで方向感がない状態
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値切り上げでこれまた方向感が乏しい

20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)は勢いなし

=売買勢力=
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
現在(8:25)5分足長期は売り方優勢も
短期が買い優勢に傾きかけています

☆売り目線ですが勢いがない分
やりにくい相場状況です
個人的には抜け待ちです
(下記を参考)

デイトレ
*買い仮説*
1時間足ピンクライン➁を上回るまで「待ち」ですね
上値は1時間足ピンクライン➂付近

*売り仮説*
上位足から売り目線ですが
まずは昨日の東京時間安値に注目で
ここを割ると少し勢いも出て
その流れの動きを取りたいです
ただ1時間足ピンクライン➀や4時間足でみれる
直近安値もあるので注意

☆週足のローソク足がどうなるか注目です
GBPJPYproWeekly 1002@
指標発表⇒本日 21:30 雇用統計でドル円など
かなり収束して持ち合っているので注意
(抜けどころを注目したいです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】