FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 10月2日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ中です

短期(緑)も下げダウですね
トレンドラインを少し抜けましたが
抜けきらずに結局戻ってきています

移動平均線が全部下向いていて
長期高値切り下げで
もっと長期で見ても高値切り下げのくせに
強情な相場です

さっさと抜けて!

でもトレンドラインを割ったからといってエントリーをするのは
今回のことを見てもわかるように
かなりリスキーです

トレンドライン抜けのエントリーは
抜けたあとに前回安値(高値)を越えてから・・・が基本!

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立ですが
崩れつつあります

長期(青)は下げダウ中で
現在のレートは直近高値付近でおさえられいますね

安値は更新しているけれども
その更新幅は狭くダイバージェンス発生

下げと上げとがせめぎ合っています

もしここでいったん下げて
そして安値切り上げながら上昇してきたらなら
現在の高値(ネックライン)が
ヘッド&ショルダーズのわかりやすいネックラインとなるため
越えてきたら買い目線となりそうです

ただしそれまでは売り目線
下位足の高値切り下げには注意が必要です

では現在(8:39)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

ただし長短損益分岐点が狭いところに集まっていて
レートもその付近にあるため
何かのきっかけてちょっと上げたら
その後は買い方優勢相場

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですので
これが売り方が優勢となれば
また上位足から売り方優勢となる

ただ下げ止まりかけている相場ですので
安値切り上げ確定は下位足で見逃さないように

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】