FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 10月7日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

今日は朝からちょっと出かけてきます。
ちなみに今週は相場環境もよくないので
全然トレードしてないです(´Д`)笑

ではさっそく今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20151007_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ、安値切り上げ中。

ダウは長短どちらも方向感がなく、
MACDルールは不成立。

相場環境としては最悪です(´Д`)笑

ただ、現在レートは重要なレジサポ(ピンクライン)
付近にあるのでここをしっかり超えてくれば
下位足で買っていけそうな相場になりそうですね。

1時間足

Snip20151007_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)も安値切り上げ高値更新中。

長短のダウは上昇で一致、
MACDルールも上で成立。

このまま上げるのか?という所。
ただ4時間足の環境などを考えると再度下落してくる可能性も
十分あるので注意したいですね。

やっぱり理想は4時間足や日足がしっかり動いている状態の中で
トレードをしたいので今の相場はあまり手を出したくないですね(`・ω・´)

現在の相場状況(7:43)

4時間足は長期的には売り優勢、
短期的には買い優勢。

1時間足も長短ともに買い優勢。

5分足も長短ともに買い優勢。

昨日の朝の時点では売りで一致でしたが、
思ってた通り全然下げずに一致はすぐ崩れました(´∀`)笑

やっぱり上位足がレンジになってる時は、
放置系の優位性も低くなるので放置系トレーダーも
今は休憩してもいいのではと思います。

最低でも4時間足の方向が決着つくまでは、
僕も放置トレードは待つつもりです。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】