FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 10月14日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

最近のプロテインっておいしいですよね〜

僕のいってるジムにはプロテイン専門のバーがあり、
いつもトレーニング終わったら飲んでるんですが、
そこらのジュースより普通にうまい。

嘘つくなって?
いや、ほんとですって> <

ちなみに僕の一押しは
ソイバナナミルクです(´∀`)

ではさっそく今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20151014_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは上で成立。
4時間足の20MAもしっかりと傾きがあり、
短期的にはまだまだ買い目線です。

ただ長期ダウの高値ライン(水色ライン)がすぐ上にあり、
このラインは過去チャートでも日足レベルで意識されているので、
反転急落には注意したいですね(´Д`)

1時間足

Snip20151014_2

長期ダウ(青)は安値切り上げ高値更新中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは上で成立。
日足ボリンジャーも少し開き始め、
MAもパーフェクトオーダーを築いてるので、
目線は当然買いです(^ω^)

ただし現在レートはレジサポライン(ピンクライン)に
張り付いている状態なのでここをしっかりと超えるまでは
少し待った方がいいかもです。

個人的にはここを抜けたら、
短期のダウが崩れるまでは狙って行こうと思ってます^^

現在の相場状況(7:45)

4時間足は長短ともに買い優勢。

1時間足は長短ともに買い優勢。

5分足も長短ともに買い優勢。

再度、買いで一致してきましたね^^
ただ4時間足の長期ダウがまだ方向を築いておらず、
1時間以上で持つのは少しリスクが高いので、
放置で狙って行く場合、5分足までにしてた方が良さそうですね。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】