FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 10月14日(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは成立か不成立か微妙なところ
でも週足(水色)の移動平均線は水平ですので
長いスパンでみたら方向性がないということです

長期(青)は上昇ダウ継続
下げトレンドラインを上抜いて
そして反発から上昇になるか?

でも日足レベルでまだ下げを築いているので
まだまだリスクは高く
かつ三角保ち合いの中にあり方向性がハッキリしません

短期(緑)も上昇ダウ継続していますので
とりあえず買い目線なのですが
比較的値動きも荒くスッキリしないチャートです

現在小さく持ち合っていますが
押し目とならずに直近安値を下回ってきたら
下げ注意

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは崩れつつありますが
かろうじて上で成立

長期(青)は
チャート前半では三角保ち合いとなっていましたが
安値切り上げから高値更新して伸びました

現在安値切り上げ&高値更新待ち

もちろん越えずに下げてくるこもあるので
昨日の安値割れには注意が必要

短期(緑)は下げダウ中ですので
安値切り上げ及び高値更新したら
買いも考えていけそうです

ただし高値(青)には注意

そしてまだ短期(緑)安値切り上げは確定していませんので
このまま下げダウ継続することも当然あるわけです
そこらへんも注意を(^^)

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には損益分岐点上

5分足は・・・
かなりもみ合ってますね(^^;)

買い方優勢となれば
1時間足4時間足で買い方優勢ですので
買っていくことも検討できそうですが

下げてきた場合は
1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが短期的には売り方が優勢となってきますので
ちょっとトレードしづらいかも・・・

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】