FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 10月20日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウですが
現在短期(緑)レベルで持ち合っているところを下に抜けた時点で
高値切り下げ確定の安値更新

そこからは目線は売りとなります

ただし日足レベルの三角保ち合いから脱していないため
期待できるほどの下げはまだちょっと難しいかも

短期(緑)は弱いながらも上昇ダウ
でも戻り切らなければ
それは今後の下げの前兆

ちなみに表示させてあるトレンドライン
これは「割ったらエントリー」ということではありませんので念のため・・・

トレンドラインの基本は
「トレンドの方向」を見ることであり
トレンドフォローである以上
トレンドライン方向にのみトレードするということです

トレンドが確定するのはダウ
上昇トレンドラインを割ったから下げトレンド開始だ!って勘違いしているひと多いけど
それはちょっと違います

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)はゆるやかな上昇ダウ

でも短期(緑)は下げダウ中

ってか
移動平均線!(笑

方向めちゃくちゃ

4時間足もそうやったけど
この1時間足でも
日足MAと4時間足MAと1時間足MAとが・・・(泣

でもとりあえず
4時間足と1時間足と短期(緑)を見る限りでは
下げ待ちか?

今は昨日の売り方転換となったライン上まで戻って停滞している状態

この後ここを上抜くか
反転を確定させるかで
相場状況は変わってきます

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢
つまり方向感なし

1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢

5分足次第・・・ですね(^^;)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】