FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 10月26日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げの安値更新で下げトレンド

短期(緑)は
上昇ダウだったのが
安値を割って一気に下げてきた感じです

この下げ方の場合は
比較的大きく戻してくることが多いですね
長期(青)直近安値くらいまでは意識しておいたほうがいいかもしれません

ただ・・・

日足レベルの三角保ち合いを下抜けてきました
といってもダマシの可能性があるので
そこからさらに下げ転換確定の値動きがほしいところ

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
でも長期が
高値切り下げなき安値更新

というわけで
戻しを獲りにいけるか?

短期(緑)は下げダウを築いていますが(記入忘れ)
明らかに下げ「勢い」を失い
ダイバージェンス発生

1時間足のMA(青)が水平になるととともに
何らかの節目を越えてきたら上昇に転ずるか?

もちろんこのまま
再度下げ勢いをつけてくることもあるので注意

その場合は
4時間足や日足レベルでの過去の安値ラインには気を付けて

では現在(8:37)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
短期的には買い方優勢ですが
現在長期的な損益分岐点を越えるかどうか?
というところにあります

ここで長期的にも買い方が優勢になってくれば
少し戻してくることが考えられますので
けっこう重要ラインかも

もちろん再度長期的にも売り方が優勢となれば
やっぱり売り目線

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】