FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 10月28日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

ユーロドルもたついてますね> < ここからさらに落ちるのか、 一旦戻すのか。どうなるのでしょう> <? ではさっそく今日の相場解説です^^ 4時間足 Snip20151028_1

長期ダウ(青)は高値切り下げなき安値更新中、
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

昨日に続きMACDルールは下で成立中ですが、
短期ダウは崩れています。

さらに長期ダウが高値を切り下げていないので、
戻した場合、大きく戻る可能性があります。

さらに日足に引ける上昇トレンドライン付近と言う事もあって、
現状下げへの追随は少しリスクが高いので注意。

1時間足

Snip20151028_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中、
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは不成立。
こちらは長短のダウが一致しました。

但し、4時間足でも書いた通り、
結構重要な日足トレンドライン付近なのでそこをしっかりと割ってこないと
取りにいくのはリスクが高いです。

個人的には一旦戻すかな?と考えているので、
長期ダウの安値切り上げが確定後、
高値更新から戻しを狙ってみようかなと思っています^^

ただ現状は持ち合っておりどっちにいくかわからないので、
しばらく様子を見たいと思います。

現在の相場状況(7:36)

4時間足は長短ともに売り優勢。

1時間足は長期的には売り優勢、
短期的には買い優勢。

5分足も長期的には売り優勢、
短期的には買い優勢。

ルールでは1時間足のエントリーチャンスが迫ってますが、
4時間足でも書いた通り、トレンドラインが気になるので、
この転換線割れでのエントリーは少しリスクが高いので注意してください> < ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】