FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 11月12日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)はゆるやかながら下げダウ継続

短期(緑)は微妙に安値を切り上げてきたので
これでネックラインを上抜いてくれば
長期(青)の安値切り上げ確定か?

ということは
トリプルボトムからの反転上昇の可能性がでてきましたね

そのトリプルボトムを築いているボックスからレートが上抜いたら
トレンド反転と考えることができます

ネックラインを上抜いたところから
ボックスの上値ラインまでのトレードを
多少のリスクを承知の上で行うか
ボックスを上抜いてからトレードするか

そんなところだと思います(^^)

だけどまだ下げダウ中だし
長期(青)直近安値を下に割ったら
やっぱり下げトレンド継続

っていうか
そっちのほうが獲りやすそう・・・

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は
高値切り下げの安値切り上げ

さらに安値を切り上げてくるか?

昨日の高値を上抜いたら
とりあえず買い方優勢

トレンド転換するか
それとも継続するか

その攻防が繰り広げられているため
非常に難しい相場となっておりますが
我々のすることは
その勝者にただついていくだけ(笑

各時間軸で小さな綱引きも行われているので
それぞれで
どこが勝敗確定ラインかを見定めて
ただそこで勝者側にポジションをとるだけ(^^)

トレードなんてそれだけですよ

では現在(8:43)の相場状況です
(1つ上の時間軸の20MAで判断しています)

日足は売り方優勢(↓)
4時間足も同じく売り方優勢(↓)
1時間足も売り方優勢(↓)・・・ですが
昨日の高値を抜けてくることがネックライン抜けになり
そして買い方優勢(↑)になることでもあります

15分足や5分足は買い方が優勢(↑)
徐々に下位足から買い優勢となりつつあるのが見えますね(^^)

私は1時間足で買い方優勢となったところから
5分足で攻めていくのが好きです

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】