FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 11月19日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)も下げダウでしたが
安値を切り上げつつありますね

日足の下げ「勢い」も収束したので(オレンジ〇)
少し手仕舞いが入ってくるか?

もちろん今が
日足レベルの単なる保ち合いっってパターンもあるので
その場合はあまり買いが入ることなく
しばらくイヤな相場が続きます(笑

下抜けまではあまり手が出せなくなりますね(^^;)

だから移動平均線が上を向くとか
安値を切り上げるとか
高値を更新するとか

明確に「トレンドが転換」したかな?
と思えるなんらかの合図があるまで「待つ」ことが大事

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げてきましたね
でも高値更新はまだなので
今後三角保ち合いになる可能性もあり

短期(緑)は上昇ダウを築いていますので
長期と合わせて考えると
とりあえず買い目線ってところ

でも買っていくには
基本的には押し目を築いてくれないとツライ
というわけで
ちょっと戻してくれないかな(^^;)

ある程度上位足の押し目でなければ
値幅を見込みにくいんでね

売っていくには
この短期レベルでせめて高値を切り下げ
さらになんらかの節目を下回ってくれるまで無理かな?

では現在(8:31)の相場状況です

日足は売り方優勢(↓)
4時間足も売り方優勢(↓)
1時間足は買い方が優勢になってきました(↑)
15分足以下も同じく買い方が優勢(↑)

1時間足以下で買い優勢となってきましたので
やっと買っていきやすい相場になりました

とは言っても
上位足が売り優勢なので
いつなにがきっかけでいきなり売りになるかわかりません

下位足の下げトレンドへの転換の動きには
十分に注意を

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】