FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 12月1日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ下で成立
長期(青)も下げダウ継続です

短期(緑)は下げなくなってきましたので
チャネルラインの下限に張り付いていましたが
反転上昇が少し見えてきました

とは言っても
ここで保ち合いを築いて
さらに下げてくる可能性だってあるわけですから
下げダウが崩れていない以上気を付けておかねばなりません

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)はその下げ幅を減らして反転気配

短期(緑)は上昇ダウを築き始めました

1時間足(青)と4時間足(赤)の移動平均線の上でレートが跳ね
これから上昇か?

でも上昇するならば
ちゃんと直近高値を更新してくれないと
長短2本の移動平均線を挟んで保ち合いに・・・
なんてことにもなりかねない(^^;)

そしてそのままクリスマス相場へ・・・

それはちょっと勘弁して(*´Д`)

というわけで
直近の高値を更新するかどうかは超重要

では現在(8:41)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は
直近高値付近が長期的な損益分岐点になっていますので
これを越えるかどうか・・・が重要

そうなれば
長期的にも短期的にも買い方が優勢です

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
1時間足が上に書いたような状況にならなければ
伸びづらいと思います

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】