FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 12月2日(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ

でも短期(緑)は上昇ダウを築きながら
それまで張り付いていたチャネルラインの下限から離れてきました

さて
上昇のきっかけとなるか?

日足で見る限りでは
まだ単なる戻しですが・・・

短期的には買い目線ですが
昨日の高値を更新しない限りは
まだ下げもあり得ます

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は
安値切り上げから高値更新

久しぶりにちょっと解放されたようなわかりやすい動きです(^^;)

いったん抜けたあとに
戻しからレジサポ逆転でさらに上昇

本日
さらに高値を更新して上昇するか
はたまた
昨日の高値とNYの安値の間で行ったり来たりするのか
そこらへんが見もの(^^)

では現在(8:36)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

ですが1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢となってきました

この時点で若干イヤなんですけどね(^^;)
せめて4時間足の短期的損益分岐点くらいは
買い方優勢になってほしい

そうなればさらに買っていきやすくなるかな

5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

これらが買い方優勢のままに
注文の集中ラインを抜けたらとりあえず買い相場

5分足で売り方優勢となるのと
1時間足の長短の損益分岐ラインとが同レベルにあるので
(※ほぼNYの安値)
下抜けたらとりあえず売り方優勢

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】