FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 12月22日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ中
短期(緑)も同じく下げダウ中

気になる水平ラインまで戻ってきましたね
ここからさらに上に抜けるのか
それとも下位足で反転パターンからトレンド方向へ
つまり下落か

形としては下落のほうが獲りやすいですね(^^;)

でも直近安値は
けっこうわかりやすい節目で支えられているので
下げるとしてもとりあえずはそこまでかな

安心して買っていくには
やはり一度短期(緑)レベルの安値切り上げがほしいところ

特に
一度上値抵抗線を抜けてからの安値切り上げであれば
少し獲りにいきやすいですね

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウですが
短期(緑)は上昇ダウ

先週末の高値ラインを越えてきましたが
その上の抵抗線手前で引っかかっています

短期(緑)で高値を切り下げながら長期(青)の方向に下げてくるか
このまま抵抗線を上抜いて買い優勢とするか・・・ってところです

ただ
上抜いた場合はどうやろか?

注文が集中するラインがハッキリしないんで(←※重要)
トレードはかなりしづらいかもしれないです(^^;)

では現在(8:38)の相場状況です

4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢

つまりあまり好ましくない相場

1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

これも困った相場です

つまり抜けてこないとトレードはしづらい
でも上抜けは先ほど書いたようにあまり好ましくない
だったら下げてきたらトレードして
上抜いた場合はクリスマス前ってこともあるしトレードしない(笑
なんてのもありかも

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

とりあえずは買い目線ですが
5分足の上昇勢いはゆるやかになりつつあるので
いつまで続くか怪しいです

そもそも上位足が・・・ね(^^;)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】