FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 12月23日(水)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

今日はトレードはお休みして遊びの日です(^ω^)

って言っても結局15時ぐらいになったらチャート見たくてソワソワしだす。
トレーダーあるあるだと思います(´∀`)

なぜ15時ぐらいかというと、
夕方には大いなる希望があるからです・・・
(盛りました、ただの欧州の入り時間です 笑)

ではさっそく今日の相場解説です^^

4時間足

Snip20151223_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは微妙に上で成立?
長短のダウは不一致です。

過去レートから引けるレジサポラインを超えてきて
そのラインに押し目を付けてさらに上昇しています。

移動平均線もしっかりついてきているので、
短期のダウが崩れるまでは買い目線でいいかと思います。

4時間足レベルで買いか売りかはっきりしてる時は、
トレードしやすいですね^^

1時間足

Snip20151223_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中、
短期ダウ(緑)は安値切り上げ高値更新中。

MACDルールは上で成立、
長短のダウの方向は不一致です。

現在レートはダウを築きながら20MAに沿って上昇しています。
若干わかりにくいですが気になっていたレジサポも抜けてきました。

ただし長期ダウの安値切り上げがまだないので、
どこかがしっかりと戻してくる可能性があります。

長期ダウ高値を超えずにレートがお辞儀してきたら注意したいですね> < 現在の相場状況(8:01) 4時間足、長短ともに買い方優勢。 1時間足、長短ともに買い方優勢。 5分足、長期的には買い優勢、 短期的には売り優勢。 放置系ルールだとこのまま基準線を割らずに5分足の転換線を抜けたら タイミング次第ではエントリーできるかもですね^^ ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】