FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 12/28(月)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

3連休で
相場(チャート)を見ていなかったので
感覚が鈍ってますね。
これくらいがちょうどイイかも。。。。(笑)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 1228@
【4時間足】↓下降傾向(方向と心理は不一致)

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続
短期ダウ(緑)は下げダウ中で
ダイバージェンスを起こしています
(ただ上位足から売り優勢なので注意)

20MA(青紫)は下向きで日足も下向き
BB(ボリンジャー)は収束気味です
GBPJPYproH1 1228@
【1時間足】↓下降傾向(方向と心理は不一致)

長期ダウ(青紫)は下げダウで再度高値を切り下げるかもしくは
切り上げるか注目ですね
短期ダウ(緑)も同じような状態で注目です

20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)は収束しています。

=売買勢力=
現在(8:34)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足も長短とも売り方優勢

☆全一致になっていますが
1時間足短期がすぐ上にいるので
ここを上抜くと短期的に買いが優勢になります
ただ再度下抜けば売りチャンスにもなりますね

デイトレ
*買い仮説*
1時間足ピンクライン➁を上抜いてから下位足で
攻めていくのが安全策。
もしくは1時間足20MAを越えるのを確認しての
スキャルですかね
ただここは持ち合いゾーンに入るので注意

*売り仮説*
現在売りゾーンにはいますが
デイトレ的には直近安値から短期上昇ラインが引けるまで少し様子見
そして
本日の安値や先週の安値に注目で
ここを割ってくればまた一段下げの可能性。

指標発表⇒特になし 英国、カナダが祝日で休場。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】