FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 12/29(火)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

年末年始になると曜日感覚が段々薄らいできます
ちなみに元旦が金曜日。
マーケットは開いているので見てしまいそうだ。。。

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20151229@
【4時間足】↓下降傾向(方向と心理は不一致)

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続
短期ダウ(緑)も下げダウ継続

20MA(青紫)は横ばい気味になりつつありますね
BB(ボリンジャー)をみると「勢い」はないので
下げ渋ってる感じはします
ただ直近安値を割ると一気に下げる可能性があるので注目
GBPJPYproH1 20151229@
【1時間足】↓下降傾向(方向と心理は一致)

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続
短期ダウ(緑)は高値切り下げなき安値更新

20MA(青紫)は下向きで
BB(ボリンジャー)はエクスパンションから減速
上位足に波及はなし

=売買勢力=
現在(8:23)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足長短とも売り方優勢

☆セオリーどおり5分足短期が買い優勢になり
再度売り優勢なったらトライしたいところです

デイトレ
*買い仮説*
1時間足ピンクライン➀を上抜くと
スキャルレベルでトレードすることは可能
ただここは持ち合いゾーンなので注意
安全策は昨日の高値を上抜いてから

*売り仮説*
先週木曜日の安値を抜くと
一段下げる可能性があるので注目
昨日安値から短期上昇ラインを引けるよになれば
ライン割れでタイミングは取りやすくなります

指標発表⇒24:00 注意 英国が連休明けで欧州時間は注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】