FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 1/4(月)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

あけまして
おめでとうございます(^^)
本年もどうぞよろしくお願いします。

では今年一発目の
ポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160104@
【4時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続
短期ダウ(緑)も下げダウ中です
年をまたいで下げていきましたね
さすがに年末モードでエントリーできなかった~

20MA(青紫)は下向きで日足も下向きです
BB(ボリンジャー)は若干広がりを見せています

日足を観ると去年の4月につけた安値が
心理的に意識される可能性があるので注目しておきましょう。
ただ
日足・4時間足・1時間足とも下げの過熱感(ピーク)があるので
反発には注意です
GBPJPYproH1 20160104@
【1時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)も下げダウ中です

20MA(青紫)は下向き
BB(ボリンジャー)はエクスパンションから減速して
4時間足に波及していくか注目です

=売買勢力=
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足長短とも売り方優勢

☆いつも通り5分足短期が買い優勢になるまで待つだけですね
ただ上記にもあるように各時間足が下げのピークにあるので注意。

デイトレ
*買い仮説*
しばらく静観です
買うにしても1時間足短期がダウを切り上げないと
ムリがありますね

*売り仮説*
1時間足レベル(20MA)までの戻り待ちを
最低「待ち」たいところです
もしくは直近安値から短期の上昇トレンドラインが引けた後の
ライン割れですね

指標発表⇒18:30 ポンド系 24:00 注意

年始・月初ということで月足・週足のチェックも忘れずに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】