FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 1月4日(月)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

新年明けましておめでとうございます(´∀`)
2016年初トレード。
頑張っていきたいと思います^^

ではさっそく今日の相場解説です!

4時間足

Snip20160104_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値切り上げ中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは微妙に下で成立?
長短のダウは不一致です。

去年末に短期の安値を割って少し下げています。
ただこの下げは移動平均線の向きや並びを考えると少しリスクが高いので
個人的にはスルーしたい所ですね。
(スキャル等であれば取る事は可能かもですが。)

狙っていきたい所はさらにその下の②のレジサポライン。
ここの割れは4時間足レベルでもはっきりとわかるラインなので
しっかりと抜けてくれば比較的長期的に下げてくれそうですね^^

ただし意識の強いラインはすんなり超えにくく騙しも多いので、
安全にいくのであればリターンムーブ等を待つ事をおすすめします(^ω^)

1時間足

Snip20160104_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは不成立。
長短のダウの方向は一致です。

日足の20MAが上げているのが気になりますが、
現状の目線は下げです。

一応目標値としては②のレジサポラインになるので、
短期のダウが崩れるまでデイトレ、スキャルでちょこちょこ狙っていきたいですね。

さらに②のレジサポラインを抜けてくれば、
比較的大きな下げが期待できそうなので、
そうなれば15分足ぐらいでのゆったりトレードもできそうですね^^

現在の相場状況(7:54)

4時間足、長期的には買い優勢、
短期的には売り優勢。

1時間足、長短ともに売り優勢。

5分足、長短ともに売り優勢。

4時間足が長短ともに売り優勢になるまでは、
放置系は少しリスクが高いですね。

個人的にはそれまではエントリーチャンスがあっても無視した方が
いいかと思います> < ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】