FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロドル テクニカル解説 1月5日(火)

From:シュウ(維新の介の弟子)


おはようございます(^^)

昨日は各通貨が大きく動いてましたが
ユーロドルだけレンジぬけない(´・ω・`)泣

まぁポンド円で美味しく頂いたので満足ですが(´∀`)

ではさっそく今日の相場解説です!

4時間足

Snip20160105_1

長期ダウ(青)は高値切り下げ、安値微妙に更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは下で成立
長短のダウは一致です。

昨日は各通貨ペア、怒濤の下げ相場でしたが、
ユーロドルは4時間足レベルのレンジを抜けれずあまり良い動きを
しませんでした。

ただ現在のレートはちょうど4時間足のレンジ下部にいるので、
この②のサポートラインをこのまま抜けてくれれば比較的大きめの下げに
なる可能性が高そうです。

その際の目標値としては③のサポートラインぐらいでしょうか。

何にせよ、サポートラインを抜けるまではひたすら待って、
抜けたら短期のダウが崩れるまでひたすらショートエントリーを狙っていく。

鉄板です(´∀`)

1時間足

Snip20160105_2

長期ダウ(青)は高値切り下げ安値更新中。
短期ダウ(緑)は高値切り下げ安値更新中。

MACDルールは下で成立。
長短のダウの方向は一致です。

レートは一度大きく戻そうとしましたが、
力及ばず再度下げてきました。

その勢いで②のサポートラインを一度叩いているので、
このまま短期ダウが安値を更新してきたらショートエントリー出来そうですね!

現状は買っていける根拠はどこにもないので、
サポートラインを割ったらひたすらショート狙いでいいかと思います^^

現在の相場状況(7:38)

4時間足、長期的には買い優勢、
短期的には売り優勢。

1時間足、長短ともに売り優勢。

5分足、長短ともに売り優勢。

4時間足の基準線と転換線を抜けてからが勝負ですね^^
それまでは我慢がおすすめです。

ではでは~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】