FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 1月5日(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げ安値更新で下げダウ継続

短期(緑)も同じく
高値切り下げの安値更新で下げダウ継続

というわけで売り目線

でもサポートラインに到達していますね
日足レベルのラインですのでだいぶさかのぼってもらわないとわかりづらいかもしれません

5分足で見ていても急反発したのがわかります
つまり上位足のレジサポはそれだけ意識されているということですので
デイトレだ!スキャルだ!とは言っても
上位足からの確認は重要です

そのサポートラインに到達してからの反転なので
とりあえずは再度売りを試すかもしれませんが
下位足で安値を切り上げた場合はけっこうな戻しがあるかもしれませんので注意

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウで短期(緑)も下げダウ

4時間足や日足に下げ「勢い」は波及していますが
1時間足が収束してきましたので
とりあえず戻しを築くか?

大きな戻しになるか
ヨコヨコ相場でその後また下げてくることになるか
どういう形になるかはわかりませんけどね

でも水平ラインをちゃんと引いておけば
シナリオをたてることができますよ(^^)

もちろん
安値を切り上げて直近高値(ネックライン)を上抜いてくれば
下げが大きかったぶん上昇も獲りにいきやすくなります

では現在(8:40)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

再度売り方が優勢となれば売っていけるか?

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】