FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 1月11日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

短期(緑)も下げダウを築いていますが
日足の下げ「勢い」が半減してきました

レートも-2σの中に入ってきて
とりあえずの下げはひと息つくか?

動画のほうでお伝えしたように
日足チャネルライン下限にタッチからの反転ですので
今後上昇する可能性が出てきています

しかしながら
このチャネルラインの下限付近にレートがたまりだすと
いっきに下抜けてくることもあるので注意が必要です

チャネルラインにタッチしても
安値を切り上げない限り
再度安値を試す動きをするのでそちらも注意

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウを築いているので売り目線ではありますが
少々気になるライン上で現在反転上昇中

ただ
このラインを下抜けると
その後長期(青)安値付近まで支えるものがないので
売りが進むものと思われます

最後の防衛ラインかな?

ですが日足の下げ「勢い」が半減していて
4時間足は完全に収束しているため
直近安値を試す動きはすれども
到達するかどうかは疑問

逆に短期(緑)レベルで安値を切り上げたら
その後上昇に転ずる可能性が高いです

では現在(8:34)の相場状況

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は・・・微妙ですね
長短の損益分岐点が絡み
レートもその付近にあります

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
1時間足がハッキリしていないため
5分足で判断するのは難しいです

デイトレをするのであれば
1時間足の方向性の確認はしっかりしておきたいですね

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】