FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 1/12(火)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

ちょっと流行遅れですが
グルテンフリーに挑んでいます
さあどうなるか楽しみです(^^)

では本日のポンド円の相場解説

【4時間足】↓下降傾向
GBPJPYproH4 20160112@
長期ダウ(青紫)は下げダウ継続中
短期ダウ(緑)も下げダウ中です

20MA(青紫)は下向きで日足も下向きで
日足20MAからの乖離もかなり開いています
戻すときはそれ相応の戻しがありそうですね
BB(ボリンジャー)は収束し下げ「勢い」は減速しています
ただボラティリティーがあるのでレートが貯まれば
面白そうです。。。
GBPJPYproH1 20160112@
【1時間足】⇒持ち合い傾向

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続で
少しずつ方向感が鈍ってきてますね
短期ダウ(緑)は高値切り下げなき安値更新からの戻し完了で
方向感を失いつつあり持ち合いに入りそうです

20MA(青紫)は上向きから横ばい気味になりつつあります
BB(ボリンジャー) は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(8:36)
4時間足は長短とも売り方優勢
1時間足は長期売り方優勢で
短期は売り方優勢もライン際でウロウロ状態
5分足は長期買い方優勢で短期が売り方優勢です

今までとは少し雰囲気が変わってきた様子です
戻しが入ってくれると個人的には楽しい~。。。

デイトレ
*買いシナリオ*
1時間足ピンクライン➂の高値を越えると
短期上げダウ確定なので
まずは「待つ」か
もしくはボラティリティーがあるので
下位足(5分足)で
「わかりやすい節目」が出来ればブレイク狙いもあり
例えばアセンティングトライアングルなど。。。。

*売りシナリオ*
1時間足ピンクライン➀を下回ると
売りやすくなります
まずは直近安値を目標

指標発表⇒18:30 ポンド系 注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】