FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 1月21日(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げ安値切り上げで三角保ち合い・・・だったのですが

その保ち合いを一度下抜け
そしてリターンムーブから本格下げとなり
高値切り下げの安値更新で下げダウ中となりました

そして日足レベルではチャネルライン下限に到達しつつありますので
いったん下げ終了の可能性も?

下位足で安値を切り上げてきたら少し戻す(上昇する)かもしれませんね(^^)

少々下抜いてきたとしても
そのすぐ下には昨年4月につけた安値が存在していますので
下げづらいとは思います

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値切り下げの安値更新
下げダウです

短期(緑)は
リターンムーブで頭をおさえられた状態からの下げ
つまりトレンドラインのレジサポ逆転です

その反転j可能性が高いポイントでダイバージェンス発生
高値を切り下げずに直近安値を割って下げてきました

その後下げダウを築いて現在に至っています

4時間足の下げ「勢い」は半減し
1時間足の下げ「勢い」は終息しているため
とりあえずの下げ(ダウ)は終わったかもしれませんが
まだ下げダウ中である以上
直近の安値は試しに行く可能性が高いため注意が必要

下げが終わったとは言っても
安心して買っていけるところではないですよ(^^;)

とりあえずまだ売り目線ですが
その売りのリスクが高まってきたってことです

では現在(8:42)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢

5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢

再度売り方が優勢になれば売り目線ですが
とりあえず今朝の7時前後につけた安値付近に
軽いレジサポ逆転ラインがあるので注意

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】