FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 5/14(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!
この季節に乾燥肌になったのは
記憶にないのですが、ある説によると
電磁波が原因というのを見かけました。
(仕事部屋はPC2台にモニター8台それとWifiのルーターが。。。)
今調べ中ですが、電磁波対策が必要かもしれませんね。

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0514@
【4時間足】
長期ダウ(青紫)は上げダウ中 
短期ダウ(緑)も上げダウ中です  
20MA(青紫)は上向き(日足も上向きです)
BB(ボリンジャー)は収束してきました(日足はバンドウォークか)
GBPJPYproH1 0514@
【1時間足】
長期ダウ(青紫)は上げダウ中 
短期ダウ(緑)は高値切り下げなき安値更新で方向感が乏しいですね  
20MA(青紫)は若干下向きか
(4時間足と挟み撃ち状態になりそうですね)
BB(ボリンジャー)は収束へ

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足長期買い方優勢も短期が売り方優勢へ
現在(8:20)5分足長期売り方優勢も短期買い方優勢です
短期的には少し難しい状況になりつつありますね

デイトレ
*買い仮説*
187.60付近に短期の節目があるので
ここを上抜けすると買いが優勢になり攻めやすいが
せめて15分足レベルで”勢い”を伴い
そこで押し目を拾いたいですね
上値はまずは昨日の高値

*売り仮説*
1時間足短期ダウの高値を切り下げを見極めたいですね
昨日の安値を下回るか注目です。
そこから勢いがついて売り準備。

指標発表⇒特になし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】