FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 1/26(火)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

2日間丸々。。部屋に缶詰状態です(>_<) 今は別件に追われていて トレードも動画もお休みしています。 (でもチャートは見てるゾ) 来週からしっかり動画は配信していきますので またお付き合いの程よろしくお願いします。。。 では本日のポンド円の相場解説です GBPJPYproH4 20160126
【4時間足】↑上昇傾向

長期ダウ(青紫)は安値切り上げなき高値更新
昨日と同じ調整の下落には注意。

短期ダウ(緑)は上げダウ中です
やはり昨日のエクスパンションは減速していきましたね
日足のMAが下向きに傾きながら存在していたので
上位足に波及する可能性は低かったですね

20MA(青紫)は上向きで日足は下向きです
BB(ボリンジャー)「勢い」はありませんが
ボラティリティーはあるので「わかりやすい節目」ができれば
少しチャンスはあるかな~
GBPJPYproH1 20160126@
【1時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は上げダウ継続中で
短期ダウ(緑)は下げダウですね

ダウが不一致です

20MA(青紫)は下向き4時間足上向きここも不一致
ちょっと難しくなりつつあります
そしてBB(ボリンジャー)は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(7:20)
4時間足長期は売り方優勢で短期が買い方優勢
1時間足長期が買い方優勢で短期が売り優勢
5分足長短とも売り方優勢

ごちゃごちゃしてきているのでしばらく様子見です

デイトレ
*買いシナリオ*
先週末の高値から引ける短期の下降トレンドラインを上抜くか
もしくは1時間足ブルーライン➂越えて反転するかで買い準備です

*売りシナリオ*
短期レベルで売り優勢なのでスキャルレベルで勝負する感じですね
1時間足20MAと4時間足20MAが挟み撃ち状態で
値が荒くなる局面です
あまり無理をせずに気長に見ていきましょう(^^)

指標発表⇒19:45 ポンド系 要注意

本日は個人的に静観です。。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】