FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 5/15(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!
金曜日は勝ちにこだわるクセが有り
余計なポジションを取りやすくなっちゃんですよね~
週末を良い気分で過ごしたいという短期的な思考に
走るんです(笑)
とにかく勝ち負け関係なく良いトレードする
(例えば根拠のある損切り設定”支えがある、押さえがある”など、、、)
当たり前ですけど、ここにフォーカスするだけです(^^)

本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 0515@
【4時間足】
長期ダウ(青紫)は上げダウ中 
短期ダウ(緑)も上げダウ中ですが短期のストキャス(緑)が
反転すると高値切り下げへ  
20MA(青紫)は上向きですが少し横ばいへ向かいそうです
(日足は上向き)
BB(ボリンジャー)は収束へ
(日足はバンドウォークそして週足に勢いが出てきていますね)
GBPJPYproH1 0515@
【1時間足】
長期ダウ(青紫)は高値を切り下げか 
短期ダウ(緑)は上げダウ中  
20MA(青紫)上向きです
BB(ボリンジャー)は勢いはなし

=売買勢力=
4時間足長短とも買い方優勢
1時間足も長短とも買い方優勢
現在(8:31)5分足長短とも買い方優勢

デイトレ
*買い仮説*
188.06付近に短期の節目が綺麗にあるので注目です。
上値は直近高値か
その手前の1時間足のBB(ボリンジャー)上限
リスクリワードを考えてエントリーしたいところです

*売り仮説*
1時間足で見てみると三尊天井の可能性もあり。
1時間足短期ダウの高値切り下げを確認してから
かつ187.64の直近安値を割ってくれば下げダウ確定なので
売り準備。

指標発表⇒12:40 注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】