FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 2月5日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新
(※諸説あり)

日足レベルの下げトレンドラインにタッチからの反転下落
しかしここで長期(青)安値切り上げか?

まだ上昇ダウはしていませんが
なんらかのサポートを作る安値は確定させてきました

短期(緑)は
現在下げトレンドを築いていますので
今後これが上昇に転じ(安値を切り上げ)
さらには日足レベルの下げトレンドラインを上抜いていくかどうかが見どころ

もちろん長期(青)直近安値を割ってきたら
売り目線です

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ継続中

ですが短期(緑)は上昇トレンド

つまり

4時間足は高値更新中
1時間足は下げダウ中
1時間足の短期は上昇トレンド

うん・・・ちょっとイヤかも

逆に
何らかの形で方向がそろったときが
トレードのタイミングでもあります(^^)

直近短期(緑)の安値を割ってきたら
小さく三尊成立か?

さしあたって長期(青)直近安値くらいまでの値幅は見込めそう

でも4時間足は上昇継続しているので
この1時間足が長期(青)直近高値を更新してきたら
再度買い相場ですね

短期(緑)も安値を切り上げているので
とりあえず・・・も買い目線

だけど4時間足のMA(赤)が下げているので
上昇したとしても恐らく不安定なので注意

では現在(8:29)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

1時間足は
長短の損益分岐点が非常に狭い範囲に存在し
しかもレートはその間に挟まれているので
少々難しい局面

どちらかに抜けてほしいところ

5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢なので
1時間足は下抜け可能性優勢か?

でも4時間足は買い方が優勢なので
そちらに引っ張られる?

という具合に悩む局面です(笑

トレードにおいてどちらに向かうか?
なんてことは全然関係ないですけどね(笑

どうなったら買うか?
どうなったら売るか?
それ以外のときは取引しない

ただそれだけなんで
ただ対処するだけなんで

だから「シナリオ」がとっても大切(^^)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】