FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 2/10(水)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

昨日は上下に荒い展開になりましたね
波を足し合わせると800ピップスぐらい
動いたのではないでしょうか。。。
こっちも見ていて疲れたので
ユーロドルをつまみ食いしました(^^)

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160210@
【4時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は高値切り下げなき安値更新
短期ダウ(緑)は下げダウ中

なかなか荒い展開になっています
波が落ち着くと一方向に動く可能性があるので
その時まで無駄打ちせずにスタミナを温存したいところです

20MA(青紫)は下向きで日足は横ばいです
BB(ボリンジャー)「勢い」はないですが
ボラティリティーはしっかりあるので「わかりやすい節目」が訪れるまで
じっくり待ちたいですね
GBPJPYproH1 20160210@
【1時間足】↓下降傾向も持ち合いに入る可能性あり

長期ダウ(青紫)は下げダウ継続
短期ダウ(緑)も下げダウ継続

ストキャス20MAがダイバージェンス成立してますね

20MA(青紫)は下げダウ継続のなか上向き?う~んややこしい。。。
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(8:25)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足は長期は売り方優勢で短期が買い方優勢になってきました
5分足は長短とも買い方優勢

短期的に買い優勢ですが
1時間足短期がまた売り優勢になれば売りやすくなりますね

デイトレ
*買いシナリオ*
1時間足ピンクライン➁を短期ダウが安値切り上げながら越えてくると
買いやすくなります
もしくはピンクライン➀➁の間で「わかりやすい節目」を築けば
➁のラインを目標に買っていけそうです

*売りシナリオ*
1時間足短期ダウが高値を切り下げながら
1時間足ピンクライン➀を下回れば積極的に売りたいです
目標値は直近安値もしくは日足で見てとれる安値

指標発表⇒24:00 要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】