FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 2/25(木)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

タフな相場が続きますね
値動きあってのトレードなので
喜ばしいことなんですけど
気が抜けないのもキツいです。。。(^^)

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160225@
【4時間足】↓下降傾向

長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)も下げダウ中

昨日は週足で確認できる
2013年10月初旬の安値をタッチしてきました。
ここも「レジサポ逆転ライン」だったので
今後切り返していくのか?
昨日の安値には注目です

20MA(青紫)は下向きで日足も下向き
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし
ただ週足に「勢い」が出ていることを忘れずに。。。
GBPJPYproH1 20160225@
【1時間足】↓下降傾向も持ち合いに入る可能性あり

長期ダウ(青紫)は下げダウ中
短期ダウ(緑)はダイバージェンスを起こしているので
安値を切り上げていくか注目です

20MA(青紫)は下向きから徐々に横ばいに
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし

=売買勢力=
現在(8:30)
4時間足長短とも売り方優勢
1時間足も長短とも売り方優勢
5分足は長期は売り方優勢で短期が買い方優勢

セオリー道理に5分足短期が売り優勢になれば
再度売っていける可能性がありますね
ただ昨日の欧州時間のような値動きになるかどうか。。。

デイトレ
*買いシナリオ*
ボラティリティーがあるので
1時間足短期ダウが安値切り上げを確定すると
スキャルレベルでトレードができそうです
ただ下位足で「わかりやすい節目」をつくるかがカギですよね
目標値は1時間足ピンクライン➂

*売りシナリオ*
昨日安値から引ける上昇トレンドラインに注目ですが
若干ラインが急角度なので割ってきてもしっかり反転するか
それともレートを溜めてブレイク狙いか
これまた「わかりやすい節目」をつくるまで「待ち」たいです
目標値まずは直近安値

指標発表⇒18:30 ポンド系 要注意 22:30 注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】