FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 3月2日(水)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続

昨日はほぼダブルボトムからの反転上昇
下位足レベルでは安値を切り上げ高値を更新しているけれど
この4時間足レベルで果たしてネックラインを越えて上昇してくるかどうか?

もしくは
結局長期も短期も高値を切り下げてさらに下げトレンドを継続するかどうか?

上位足に関してはここらへんを注意する必要がありそうです

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期はゆったりとした流れながらも
下げダウ継続

でもほぼダウブルボトム
昨日は
4時間足のボリンジャーバンドの-2σは気になるねー
日足週足レベルのサポートラインも気になるねー
短期で安値切り上げから直近高値更新は注意だねー
って話をしたと思いますが

短期(緑)安値切り上げから
1時間足の移動平均線(青)に支えられて
その後高値更新しながらの大きめの上昇となりました

さて
どこまで上昇するか?

下げ起点となったポイントまではあとわずか

そこを越えたら
今度は下げ起点となる下げの直前の高値

その次は長期(青)直近の高値

上昇を続けるのであれば
徐々に上値は重たくなりそう・・・

根拠のある抵抗線を越えることなく
短期(緑)レベルで直近安値を下抜いたら要注意

では現在(8:36)の相場状況です

4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢

1時間足は逆に
長期的にも短期的にも買い方が優勢

だけどまだ下げ圧力を内包しています

5分足はもちろん
長期的にも短期的にも買い方が優勢

というわけで
上位足では売りの下位足では買いという状況

目先は買いですが
上値が重い可能性と急反転の可能性があるので注意ってことです

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】