FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ポンド円 朝のテクニカル相場環境 3/4(金)

From : ハル(維新の介の弟子1期生)


動画解説はこちらから↓

おはようございます!!

本日は雇用統計があるので
あまり無理はしたくないですね
出来れば始まる前にトレードを
サッサッと終わらせて遊びにでも行きたい
そんな日です。。。

では本日のポンド円の相場解説です
GBPJPYproH4 20160304@
【4時間足】↑上昇傾向

長期ダウ(青紫)は上げダウ
短期ダウ(緑)も上げダウですね

底値から綺麗にN字型で伸びています
セオリー道理だと
もうそろそろ利幅が見込めなくなりそうなので注意したいです

20MA(青紫)は上向き
BB(ボリンジャー)「勢い」はないですがボラティリティー健在
まだまだデイトレには有利な状況。
GBPJPYproH1 20160304@
【1時間足】↑上昇傾向

長期ダウ(青紫)は上げダウ
短期ダウ(緑)も上げダウ中

20MA(青紫)は上向き
BB(ボリンジャー)は「勢い」なし

2/23(月)のギャップダウンした位置近くまで戻ってきてますね
埋まるか注目です

=売買勢力=(放置系)
現在(7:47)
4時間足長期売り方優勢で短期が買い方優勢
1時間足長短とも買い方優勢
5分足長短とも買い方優勢

少し長めの押しがほしいところですね
1時間足短期が一度売り優勢になり
再度買い優勢になるような
そんな動きが欲しい。。。

デイトレ
*買いシナリオ*
レートを貯めていくと
もう一段上値を狙いそうなので
早めの利確で狙っていきたいところですが
雇用統計もあるので注意してのトレードです
上値は上記にあるギャップ埋め付近

*売りシナリオ*
1時間足ピンクライン➂を下回り反転すると
スキャルレベルでいけそうです

指標発表⇒雇用統計 22:30 要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】