FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 3月4日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールはまだ下で成立ですが
長期(青)の安値はほとんど更新することがなく
下げトレンドもそろそろ底か?

というところで
短期(緑)は安値切り上げの高値更新

安値を切り上げた時点で
長期で底を打ったかな?と思えるところからの短期安値切り上げ
当然上昇につながります

ただ
長期(青)直近高値を更新したわけではありませんので
短期レベルで頭打ちとなれば売りも考えたほうがいい局面

もちろんその場合はかなりリスク高め

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
しかし長期(青)は上昇ダウ形成

その中で短期(緑)安値切り上げは
4時間足でもトレンド終了感があるため
即上昇につながりやすいわけです

長期(青)レベルでも上昇ダウなため
買われやすい相場ではありますが
その前の高値がすぐ上に控えているので
ここを越えるまでは反転注意

上抜いて買いがハッキリと優勢の相場になっても
4時間足のMAが上昇で
日足のMAは下げているので
安心して買っていける相場ではありませんけどね

では現在(8:33)の相場状況です

4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢となってきました

1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

わずかにまだ下げ圧力が残っています

5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

全体的に買い優勢ですが
不安要素はまだ残っている・・・ってところですね(^^)

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】