FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 3月7日(月)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は下げダウを継続していましたが
ダブルボトム気味のネックライン(直近高値)を更新してきました

というわけで
買い目線に移したほうがよさそうです

ほぼ底をうった状態で
短期(緑)で安値を切り上げ高値を更新ですので
短期レベルではすでに上昇ダウでしたけどね


ネックラインも越えて
さぁ!買っていくぞ!ってところなのですが
日足の移動平均線(赤)が・・・(^^;)

めっちゃ下げまくってるのが気になります(笑

というわけで
上値は少々重いかもしれませんし
いっきに伸びたとしても
その後急落する可能性が高いので注意が必要です

実際
今少し戻されてますねぇ

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウを築いています

というわけで買い目線・・・

ただ
日足の移動平均線(水色)はすぐ上で下げているし
動画のほうで解説しておいた抵抗線でしっかりと頭をおさえられています

これですぐ下のサポートラインを割ってきたら要注意
高値を切り下げたらもっと注意

現在レートをおさえ
そして支えている2本のライン

この中でしばらく持ち合うようでしたら
その後日足移動平均線を上抜いてしっかり上昇する可能性があります

支えているラインは
4時間足のネックラインですからね
コチラもたぶん強いので支えられる可能性は高いですが

逆に下抜いてきたら
4時間足の長期(青)レベルで安値の切り上げがないため
急に下げてくるかもしれませんので
コチラも注意が必要です

では現在(8:32)の相場状況

この「相場状況」ってちょっとしっくりこないな
ここまでで伝えることが相場状況なので(笑

ってことで
「損益分岐点から見た相場のバランス」ってことで(^^)

4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です

1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢となりつつあります

でもネックラインというサポートに支えられているので
再度上昇可能性も高いです

ですが
5分足レベルでは三尊を築いてネックライン割れ

そのネックラインをレジサポ逆転としてしまっているので
さて・・・今後どうなるか(笑

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】