FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 テクニカル解説 3月25日(金)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウだったのが
高値切り下げの安値更新?

ぐちゃぐちゃの動きですので
これが高値切り下げと認識されているかどうか微妙ですけどね

認識されていないとなると
短期(緑)レベルで2回同値の高値をつけたところを越えると
長期(青)レベルの安値切り上げのほぼ確定につながる

その短期(緑)は安値を切り上げてきているので
上昇につながりやすい形

このまま日足移動平均線(赤)に支えられて上昇継続するのか
それとも大きく下に抜けて
その後の戻しから再度下げていくのかが見どころ

日足レベルでは下げダウを築いていることも忘れないように

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは不成立から
徐々に上で成立に向かっているか?

一度レンジを上抜けば上で成立ですね

長期(青)は・・・
よくわからん(^^;)
とりあえず行ったり来たり(笑

短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新

というわけで
上昇してほしいのならば一度安値切り上げがほしいところ

1時間足や4時間足のMA付近で支えられてからの反転上昇
(※下位足におけるトレンド転換)
があれば少し攻めてみたいところ

支え切られなければ?

再度レンジ内へ・・・(^^;)

というわけで
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です

4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢

でもかなり下げ圧力を内包していますので
安心はできません

1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

コチラもまだ少し下げ圧力を内包

5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢

でも上位足が・・・

ということで
しっかりと戻して
そして反転上昇を待ったほうが
買っていくには確度は高くなりますね

でも日足は下げトレンド中(笑

ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】