FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 5/26(火)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

率先してゴミ出しして
良い夫をやってみようと思った

ビン・缶の日と思ってゴミ捨て場に張り切って持って行ったら
燃えるゴミの日だった

付け焼刃の良い夫はダメですな。。。

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立ですが
週足MA(水色)が水平になりつつありますので
ここで上昇に転じてきたらMACDルールも上で成立しそう

長期(青)は上昇ダウだったのが
高値を切り下げさらに安値も更新
下げダウです

短期(緑)もほぼ同ねでダブルトップを築き
そこから安値更新の下げダウ

ただ現在サポートラインで支えられていますね
水色の水平ラインを引いたところは割ってきましたが

そのすぐ下にも
さらにそのすぐ下にも水平ラインは引けますので
割ったからすぐにショートってのは以外と難しそうです

逆に
短期レベルで安値の切り上げ等あれば
再度上昇に転ずる可能性も残されています

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは下で成立しかけていますが
まだ日足MA(水色)が上を向いていますので
レートは戻してくる可能性があります

長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウ

でも両者ともダイバージェンス発生
少し下げ渋っているのがうかがえます

短期レベルで直近高値越え
もしくは安値切り上げ等あれば
再度上昇可能性はありますね

もちろんさらに下げてきたら
再度下げ方向へと勢いよく伸びるかもしれません

買い売り両面から見ていなければならない局面です

では現在(8:41)の相場状況です

4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢

1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですね

5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはいったん買い方優勢エリアに移っています

この後
再度売り方優勢となれば
まだ下げてくる可能性はありますが

サポートラインがあまり明確でないため
エントリーのタイミングは難しいかもしれません

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】