FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 朝のテクニカル解説 5/28(木)

From : 維新の介


動画解説はこちらから↓

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足

MACDルールは不成立
しかし週足MA(水色)が値動きを支えつつあります

長期(青)は下げダウを築いておりますが
サポートラインで支えられ
ちょっと反転気配

特に短期(緑)で安値を切り上げたところからは
ちゃんと上昇相場でした

支えられるべきところで支えられ
その後の安値の切り上げてってのは
けっこう大きなチャンスですよ(^^)

4時間足にはちょっとだけ上昇「勢い」がついてきたので
まだ上昇余地はあるかな?

ただ短期的な損益分岐点上にレートがあり
頭をおさえられているので注意も必要

【ユーロ/円】1時間足

MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ

というわけで買い目線なのですが
ダイバージェンス発生

4時間足レベルの短期的な損益分岐点でおさえられているところで
上値重いサインのダイバージェンスなので
頭打ちで手仕舞いの売りが入る可能性も高まっています
十分注意しましょう

では現在(8:46)の相場状況です

4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはちょうど上値を抑えられていて売り方が優勢

再度下げてくるか
ここを抜けて上昇に転ずるかが見どころ

1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
というわけで
下げてきたとしても値動きは荒くなる可能性が高いですね

5分足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
少し下げてきたら
短期的には売り方が優勢になります

売るとしたらそれからですが
15分~1時間足は上昇相場ですので
トレンドフォローではないですね(^^;)

ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】