FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月8日(水)

ユーロ円 動画解説 6月8日(水)

4時間足の現在の状況

Snip20160608_1

上値はトレンドラインで抑えられており、
一旦下落したが1のポイントでダイバージェンス発生で戻している。
そこからネックラインを超えてレジサポ5に辺り再度下落。
現状は大きい流れは下げだが短期的には買いが強くなっている難しい相場。

上げた場合の目標値    レジサポ 5
下げた場合の目標値    レジサポ 7

1のポイント

ダイバージェンスを起こしたポイント。

2のポイント

一度支えられてから抜けたポイント。
再度上昇してきた場合、有効に働く可能性が高い。

3のポイント

この形になれば○の部分からショートでエントリーを考えたい。

1時間足の現在の状況

Snip20160608_2

長期的に安値を切り下げているが、
中期の移動平均線が反転してきているので、
下げの目標値としては前回安値辺りが妥当。

現状の目線は下げだが、
7のサポートラインを割る事なく切り上げてきたら、
大きな目線での安値切り上げになるので急上昇に注意したい。

1のポイント

レジサポが入れ替わった絶好のポイント。
5分足レベルでエントリーが可能。

2のポイント

割った場合は下げ継続濃厚。
反対に割らずに切り上げがあれば、
長期目線での安値切り上げやダブルボトムになるので、
急上昇の注意が必要。

今後の攻め方や注意点

長期的に下げ目線だが安値の切り上げも視野に入れつつ、
デイトレ、スキャルレベルの短期で勝負していきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】