FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月9日(木)

4時間足の現在の状況

Snip20160609_2

上値はトレンドラインに抑えられているが、
日足レベルではサポートされており、
一瞬割ったがダマしに終わり再度安値を切り上げるかという所。

ただし中期長期MAは下げているので、
MA付近で再度売られる可能性も高いので注意。

上げた場合の目標値    レジサポ 5
下げた場合の目標値    レジサポ 7

1のポイント

安値を切り上げてきたポイント。
6のラインで押し目を作り再度上昇となれば、
下位足でレジサポ5付近まで買いで攻めれる。

2のポイント

今後の理想的な形。
緑○の部分から目標値までが理想。

1時間足の現在の状況

Snip20160609_3

長期的には上値を抑えれて下げトレンド中。
ただし短期は安値を切り上げており、
レジサポ5のラインを超えてくれば長期的にも安値切り上げと見れるので、
買いが強くなる可能性が高い。

買いで攻めるのであればレジサポ5を超えてから、
売りで攻めるのでればレジサポ6を割ってから攻めていきたい。

1のポイント

今後の理想的な形。
緑○の部分から出来ればエントリーしたい所。

2のポイント

このままレートが高値を超えれば、
長期的に安値切り上げになる所。
超えるまでは安値切り上げと見れないので注意。

今後の攻め方や注意点

全体的に買いが強くなっているので、
目線としては買い。

ただし長期的にはまだ下げ圧力を内包しているので、
高値を更新しないと見なせば一気に下げてくる場合もあるので要注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】