FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月15日(水)

ユーロ円 動画解説 6月15日(水)

4時間足の現在の状況

Snip20160615_2

上位足からの下落トレンドラインは加速している状況の中で、
下げダウを築いている。
移動平均線の並びや方向も一致しており、
状況としてはショートのみ考えていきたい相場環境。

上げた場合の目標値    レジサポ7
下げた場合の目標値    週足を見ると目標値に到達している。

1のポイント

綺麗なレジサポ転換ポイント。
下位足でもはっきりとわかるポイントだったので、
絶好のショートポイント。

2のポイント

更に下げたところのレジスタンスライン。
ただし過去レートから引けるわけでもなく、
上下に挟まれているラインでもないので注意。

1時間足の現在の状況

Snip20160615_3

長短ともに下げダウを継続中。
移動平均線の並びもよく売りのみを考えていきたい相場。

ただし週足レベルでは一応、目標値となるラインに到達しているので、
安値切り上げてくると大きく上昇していく可能性もあるので注意。

1のポイント

前日の下げ起点の戻り目となる部分。
赤◯の部分は絶好のエントリーポイント。
5分足でもタイミングを取りやすかった。

2のポイント

その後の下落のレジサポラインになる可能性があるところ。
ただしラインとしては弱いので反転下落しても、
スキャルレベルで決済は考えたい。

今後の攻め方や注意点

全体的な流れは売り目線だが、
週足の目標値に到達しているので少し難しい環境。

長期保有は危険なので、
デイトレやスキャルで決済は考えていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】