FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月16日(木)

ユーロ円 動画解説 6月16日(木)

4時間足の現在の状況

Snip20160616_1

日足の下げトレンドラインに上値は抑えれており、
大きく下げダウを築いて下落中。

ただし1のポイントで短期ダウがダイバージェンスを起こしているので、
再度、安値を更新してくる可能性が低く注意が必要。

上げた場合の目標値    レジサポ7だが安値切り上げが確認できるまでは買いは危険。
下げた場合の目標値    週足を見ると目標値に到達している。

1のポイント

短期的にダイバージェンスを起こした部分。
一度大きく戻しが入るかもしれない。

2のポイント

今後の理想的な動き。
ただしライン自体が少し弱いのでわかりやすい形を気づいた時のみ
エントリーは考えていきたい。

1時間足の現在の状況

Snip20160616_2

上下にトレンドラインが引け、
レートは上下に三角持合中。
どちらかに抜けるまでは様子見が無難。

ただし抜けてすぐにエントリーだと騙しに合う可能性も高いので、
一度2のような押し目や戻り目をつけたところからトレードは考えていきたい。

1のポイント

過去レートから何度も抵抗になっているトレンドライン。
このトレンドラインを抜けるまでは買っていけない。

2のポイント

今後の理想的な動き。
しっかりと押し目や戻り目を確認してからトレードを考える。

今後の攻め方や注意点

現在の大きな流れは下げだが、
下げ勢いもなくなり4時間足ではダイバージェンスも発生しているので、
難しい環境。

しっかりと節目を意識して短期的にトレードは行いたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】