FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 6月17日(金)

ユーロ円 動画解説 6月17日(金)

4時間足の現在の状況

Snip20160617_2

高値を切り下げ安値を大きく更新中。
上位足から引けるトレンドラインも日足のレジサポラインを
割ってから徐々に加速している。

各移動平均線もガンガン下げているので、
しばらくは下げ目線を固定してトレードを行いたい。

上げた場合の目標値    下げ相場なのでなし
下げた場合の目標値    上位足でも明確な目標値はないのでダウ決済がおすすめ。

1のポイント

徐々に高値を切り下げて下げの勢いが加速している。

2のポイント

現在の下落の起点となるレジサポ転換ポイント。
今後、上昇してきた場合は目標値となる可能性がある。

3のポイント

今後の理想的な動き。
動きは下位足でのイメージ。

1時間足の現在の状況

Snip20160617_3

1時間足も大きく下落中。
下げトレンドラインも綺麗に引けるので、
ここを超えてくるまでは売り目線で固定していきたい。

節目を意識してショートエントリーで
ガンガン攻めて行きたい。

1のポイント

短期的なサポートライン。
このラインを再度割ってくればデイトレスキャルレベルで
トレードできる可能性がある。

2のポイント

下げトレンドライン。
綺麗に抑えれているので今後も抵抗になる可能性大。

今後の攻め方や注意点

現在レートは上位足から大きく下げており、
ロングをは大変リスクが高く、できればショートのみでトレードは考えたい相場環境。

しっかりとラインを引き、
ラインに絡んだところからの下げを確実に取って行きたい。
決済に関しては目標値となるラインがないので、
基本的にはダウ決済で良さそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】