FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 7月6日(水)

ユーロ円 動画解説 7月6日(水)

4時間足の現在の状況

Snip20160706_1

各移動平均線の並びや方向もよく、
ダウも下げダウを築いている。

目線としては比較的わかりやすい売り目線。
ただし7や8のラインでダブルボトムからの反転のような動きがあれば、
安値を更新しなかった、と判断されて買い方向へ一気に買いが進む可能性もあるので注意。

上げた場合の目標値    レジサポ5
下げた場合の目標値    レジサポ8

1のポイント

今後の理想的な動き。
◯の部分からエントリーを考えていきたい。

2のポイント

長期的なダウは切り下げているので、
このダウが崩れるまでは基本的に売り目線。

1時間足の現在の状況

Snip20160706_2

1時間足の各移動平均線の並びや方向も下げで一致しており、
ダウも下げダウ中。

1時間足の目線も売り。

しっかりと節目に絡んだ戻り目を狙ってデイトレを行いたい。

1のポイント

抵抗になる可能性があるラインなので注意。
ここをしっかり抜けてくればさらに下げが加速する可能性が高い。

今後の攻め方や注意点

現在のレートの動きは比較的わかりやすく下げているので、
難しく考えずに戻り目を築くまで待つ。

注意するとしたら1時間足の6と7のレジサポラインぐらいで、
それまではダウが継続している限りショートエントリーで攻めて行きたいところ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】