FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 7月13日(水)

ユーロ円 動画解説 7月13日(水)

4時間足の現在の状況

Snip20160713_1

各移動平均線の方向や並びは不一致。
長期と短期の方向がガッチャンコ状態なので、
少し荒れやすい環境と認識できる。

そして現在のレートはイギリスのEU離脱の急落のちょうど半値を超えてきているので、
今後、買いが進む可能性が高い。

ただし現在の上昇は急激に上げているので、
安全に買っていくには一度どこからでこの上昇に見合う深めの押しを待ちたいところ。

上げた場合の目標値    レジサポ3
下げた場合の目標値    レジサポ5

1のポイント

理想的な戻しの形。
この形になれば◯の部分からエントリー可能。

1時間足の現在の状況

Snip20160713_2

1時間足は中期以下の移動平均線の並びやダウは上昇中。
長期の移動平均線がまだ下げているが、
大きく抜いてきたのでこの長期移動平均線に絡んだ押し目を狙って行きたい。

1と2のポイント

今後の理想的な動きだが、
1のポイントでは下げ圧力がまだ終わっていないので、
少しリスクが高い。トレードする場合はスキャルレベルが理想。
2のポイントは上位の足でも下位の足でもダブルボトムの認識ができるので、
迷わず買って行きたい所。

今後の攻め方や注意点

全体的に急激な上昇なので、
安易に変な場所から買って行くと急落に巻き込まれる可能性があるので注意。

上昇しているからとあせらずに
しっかりと戻してからのエントリーを心がけたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】