FXテクニカル相場解説・トレードを独自理論で解説!維新の介とその弟子による相場解説を毎日お届け。維新流トレード術で勝ち続けるFXトレーダーを目指す!

menu

維新流トレード術(提供:株式会社インベストメントカレッジ)

ユーロ円 動画解説 7月29日(金)

ユーロ円 動画解説 7月29日(金)

4時間足の現在の状況

Snip20160729_1

各移動平均線は週足以外は上昇で一致しており、
短期的にも下支えがしっかりしてきたので
このまま前回短期高値を超えてくればレジサポ4付近まで上昇する可能性がある。

ただし長期的なダウは安値を一旦わっているので、
このまま短期的な下支えを割れば売りが進む可能性もある。

現状はやや買いが優勢になりつつも方向感はまだ出てないので、
しっかりと動き出すまでは様子を見るのが安全。

1のポイント

短期的に下支えされたポイント。
今後の展開の肝となりそう。

1時間足の現在の状況

Snip20160729_1

各移動平均線の方向や並びも上で一致してきました。
なので基本的な目線としては買いです。

ただし前回高値を抜けるまでは安値切り上げが確定しないので、
高値を超えるまでは急落も視野に入れつつ短期的なトレードを行ないたい。

1のポイント

短期的なボックス。
レートは下に溜まっていたがボックスを抜ける事なく反転してきたので、
今後上抜けすればレジサポ1付近まで狙いたい。

今後の攻め方や注意点

全体的に若干買いの圧力が強くなってきました。
ただしまだ本格上昇ではないので、
下位足で反転の動きなどがあれば要注意。

安全にいくのであれば、
上位足からの方向がちゃんと決まってからが無難。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

テクニカル動画解説【動画】